密着!高クオリティーな製品を生み出す方法

一般的なカメラのレンズだけじゃない!新亜光学工業の取り組み

独自の開発と画期的な発明

新亜光学工業㈱の強みは、独自に開発した「ステップアイリス」という光量調節をデジタルでコントロールする部品があります。

光量は、被写体の映りを左右すると言われるほど重要で、プロのカメラマンも、光の扱い具合で腕がわかると言われているほどです。
この光量調節は、素人の私たちにとってはかなり難しいことですが、それをデジタルで補正してくれるのが、新亜光学工業㈱が発明したステップアイリスという機能なのです。
その他にも、シャッターユニットと呼ばれる、いわゆる撮影する時のシャッターがありますが、我々が持っているカメラにも付いている小型シャッターこそが、この会社の発明品と言えます。
小型で軽いシャッターの発明で、私たちでも短時間に何十枚もの写真を撮影することが可能になりました。
このような技術によって我々も、良い写真が撮影できるのです。

新亜光学工業㈱製品を好む人が多い理由

新亜光学工業㈱を知らなかった人も多いと思いますが、知らなかった人も、実は自分が持っている、使っている製品にこの会社のものが使われていることが十分ありえます。
それだけ、カメラや精密機器の分野においてシェアされている会社ですが、会社名を知らなかった人も、知らない間に、この会社の製品に惹かれ、使用しているのです。
それは、製品自体の質が高いことが、最大の理由ですが、会社として、その高クオリティを維持するために、研究や開発することを欠かしません。
その結果、質の高い製品を生み出すことができ、また、その技術を所持しているだけでなく、消費者にも優しい低価格の設定にしているところも、好まれている理由でしょう。
多くの人に、自社の製品を使用してもらい、評価してもらうことが、新亜光学工業㈱の更なる目標にもなり、製品の向上にも繋がるといいます。
様々な努力で信頼を勝ち取っている点が魅力でしょう。